東京都大田区の「林鍼灸治療室」 HOME > 訪問リハビリマッサージ紹介

林鍼灸治療室では訪問リハビリもおこなっております。
寝たきりや歩行が困難な方はお気軽にご相談ください。

訪問リハビリマッサージとは・・・

介護が必要な在宅療養者、寝たきり・歩行困難な方へ 定期的に(週2~4回程度)医療マッサージや、 機能訓練、鍼灸治療を医療保険を使い往診致します。
利用者負担は、1割~3割ですので 一回の負担金が数百円になり、 気楽にご利用いただけます。

訪問リハビリマッサージの特徴

訪問リハビリマッサージの目的

訪問リハビリマッサージの対象者

「訪問リハビリマッサージ」の対象となる病名は決まっている訳ではありません。
「寝たきり」「歩行困難」「筋肉のマヒ」「関節の拘縮」などの症状があり、
医師にマッサージが必要と認められた方であれば、年齢・期間も制限はありません。
(例)脳血管障害の後遺症・パーキンソン病・リウマチ・骨折の後遺症・脊髄損傷の後遺症変形性関節症・脊椎管狭窄症 など  医師に診察して頂き、同意書を取得します。(同意書はこちらで準備いたします) 

訪問リハビリマッサージの施術料

訪問マッサージにかかる費用は、医療保険(健康保険)を利用するので、各種保険の定める負担割合になります。

後期高齢者医療保険の方は1割(高額所得などの方3割)、その他の健康保険の方は3割(場合により1割)負担です。1回の施術時間は約20分程度で週に2~3回の施術が受けられます。

《1回あたりの料金》
(施術料金+往療料金)の1~3割が負担金になります。

【例】後期高齢者の患者さんを5部位で2㎞以内で訪問すると1425+1800=3225円の 1割負担なので1回の料金は323円になります。

ご利用方法、治療・予約受付など

<調査訪問とは・・・>
◇ 麻痺・拘縮・可動域の評価、症状によって施術方法を確認します。
◇ ご希望があれば、お試しの施術。
◇ 医師への同意書発行依頼、訪問する曜日時間の予約などの相談。

訪問医療マッサージの必要性

2006年に介護保険制度が施行と医療法の改正で、「入院期間」「リハビリ期間」が短縮されました。

そのため退院を余儀なくされた「患者さん」は、自宅・介護施設での生活が待っています。

「自立した生活」の準備の途中、リハビリを続ければ良くなっていくのに、打ち切られる状態なのです。

PT(理学療法士)やOT(作業療法士)による訪問リハビリを在宅療養中、寝たきりの患者さんが取り入れているのですが、介護保険での対応になるため、他のサービスとの兼ね合いで、十分なリハビリを受けることが出来ないことが多いようです。

2週間に1回、月に1回程度、お身体の状態、変化を評価して、患者さんや、介護家族の方へ【お勧めの体操、運動法】をお知らせすることしか出来ないというお話をよく聞きます。

そこで、私達鍼灸・マッサージ師による、往診治療を取り入れて介護保険に影響しないで、
機能訓練などを含むマッサージ等を週に2~4回行っていき、ADL/QOLの向上を目指していきます。 厚生労働白書によると「寝たきり」になる原因は、

患者さんの気持ちは、少しでも歩きたい。少しでも痛みを楽にしたい。家族の負担を減らす為に、リハビリをしたい。衣服の更衣を楽にできるようになりたい。いつまでもトイレには自力で行きたい。寝たきりになりたくない。
などの様々な思いを抱えていらっしゃるものです。

マッサージをして血行・リンパの流れを促し、関節のリラクゼーションで関節の拘縮を軽減・予防し、機能訓練・運動法で筋力アップを続ければ、心身ともに【健康】を目指していけるのです。

なによりも、【自己治癒力の活性化】の方法を身に付けることも可能な当院での往診治療は、みなさんに喜んでいただけると思っております。

まずは、お気軽にご相談下さい。

林鍼灸治療室 ◇訪問リハビリマッサージ◇
       TEL  03-5741-3915